豊後服装lab.コラム

アミュプラザおおいたの人気ショップスタッフたちが、
アウター愛を語る!

コラムイメージ

ラグビーワールドカップで盛り上がった秋も終わり、そろそろアウターが欲しい季節になってきました。
今回はアミュプラザおおいたで人気のセレクトショップ3店舗のスタッフと、
コートを愛してやまないJR大分シティの社員による、アウタートークをお届けします。
思わず一目惚れした一着や、今年のトレンドのアウターまで、アウター愛溢れる座談会をぜひご覧ください!

冬の到来が楽しみになる!
アウターラバーのお気に入りの一着は?

甲斐 SHIPSの甲斐です!

武藤 BEAUTY & YOUTHの武藤です!

近藤 BEAMSの近藤です!

是永 JR大分シティの是永です!

一同 お願いしますー!!!

是永 今日はアウターについて愛を語るという企画なんですが、みなさんは過去にどんなアウターに一目惚れしてきました?

甲斐 僕は7〜8年前にフレンチヴィンテージを使った日本のブランドm’sBraqueのコートに一目惚れして、毎年大切に着ていますね。そのブランドが好きということももちろんあるんですけど、クラシックなディテールがたまらないです。男性はそういう細かいテクニック的な部分好きですよね?

是永 大好きですね(笑)。 僕は前職、アパレルでMDの仕事をしていたので、生地のことや製法などディテールにこだわりがあるアイテムに惹かれます。

近藤 僕もそういう話を聞くのが大好きです!今のブランド名もしっかりメモしました!

武藤 私は今まで高いコートを買ったことはなかったんですけど、今年の秋にebureというブランドのトレンチコートっぽいデザインのウールのコートを購入しました。セレクトショップの男性スタッフさんに熱くそのコートのディテールを語ってもらって(笑)。 その日はコートを購入する予定はまったくなかったんですけど、一目惚れしてしまって…。いいコートは何年も着られると自分に言い聞かせて奮発して買っちゃいました! 高かったのでこれから毎年大切に着たいと思います。

是永 買うつもりがないときほど、出会っちゃうんですよね(笑)。 僕が今日持ってきたアウターも展示会で出会って即決でした。国産のブランドREMI RELIEFのアウターなんですが、MA-1を長くしたようなモッズコートです。スーツにもカジュアルにも万能に着られちゃうんですよ!

近藤 かっこいいですよね!同じアイテムではないですが、BEAMSでもREMI RELIEFのコートはお取り扱いしています。このアウターの決め手はどこだったんですか?

是永 このコートに一目惚れした理由は、カーキ色のナイロンの素材を数種類使ってパッチワークみたいになっているところです。パッチワークって、素材の手配はもちろん、縫製も手間がかかるんですけど、仕上がりはとても面白いんです。そのあたりの工程も含めて楽しんでいます。

近藤 なるほど…勉強になります。僕はまだ運命のアウターに出会ってないんです…。去年成人式だったんですけど、フォーマルにも着れて、他でも着れるようなコートを1着だけ持っています。早くいいコートに出会いたいです!

今年はどんなアウターがオススメ?
3ブランドの今季自慢のアウターが勢ぞろい!

是永 今日みなさんにはお店のイチオシアウターをお持ちいただいたと思うので、オススメポイントを教えてください!

甲斐 SHIPSは人気の2ブランドの別注のアイテムをご紹介します。
1着目はLAVENHAMのコートです。長さのあるコート丈になっていて、ビジネスでもカジュアルでも着こなせます。着脱可能なフードが付いているんですが、今年はぜひフードを付けて楽しんでください。今季のコートは色味も特別で、深みのある紺色ではなくて、ロイヤルブルーになっています。今年はネクタイなども含めて、発色のいい色味がトレンドになっているので、コートで取り入れるのも個人的にオススメです。¥43,000+tax

2着目はKAPTAIN SUNSHINEのAラインコートです。コートの中綿は今ファッション業界でも注目の“プリマロフト”という、人工ダウン(中わた)を使用しています。
天然のダウンに比べて撥水性もよく、傷みづらいというのが特徴です。最近のコート類はゆったりとしたシルエットが多いんですが、こちらのコートは絶妙なAラインでほどよくゆとりのあるシルエットになっています。バルカラーといって、少し大ぶりな襟もオススメのポイントです。¥66,000+tax

是永 プリマロフトいいですよねー!扱いもラクだし、暖かいし、軽いですし!

近藤 普段きれいめなコーディネートをする機会は少ないんですが、KAPTAIN SUNSHINEのAラインのコート、チャレンジしてみたいです!

武藤 続いてBEAUTY & YOUTHの1着目はメルトンのロングPコートです。生地に厚みがあって保温性が高いのが特徴です。昨年も入荷していた人気のアイテムなんですが、今年はシルエットが少しタイトなデザインにリニューアルしました。オーストラリアのハミルトン地方で生産される上質なラムウールをブレンドしています。お色味も特徴的でモカとアイスグリーンに近いくすんだオリーブの2色展開です。着膨れしづらくて、見た目も優雅なので幅広い年齢層の方にオススメしたい1着になっています。¥45,000+tax

是永 いい生地ですね!そして見た目も美しい!

武藤 ラグランスリーブなので、肩周りのシルエットが美しさのポイントです!

甲斐 エレガンスでラグジュアリーな印象ですね。

近藤 色もきれい!

武藤 そうなんですよ!アイスグリーン系のお色味は今年トレンドのミント系の少しくすんだバージョンで、こちらもとても素敵です。

2着目はANCHORの別注ダウンです。こちらはレディスのアイテムなんですが、今年はメンズのサイズ感を元に別注をしています。女性らしくもタイトすぎないサイズ感でお作りしているのがポイントですね。水沢ダウンは機能性も高く、ウォータープルーフと言っても過言ではないほど、水や雪に強くアウトドアに最適ですが、デザイン性も高いのでタウンユースできるがオススメの理由です。 ¥78,000+tax

是永 ダウンのステッチがテープで留めてありますね!これなかなか難しいんですよ!

武藤 ステッチがないので、水が入らないのと綿が出ないのが水沢ダウンの特徴です。

是永 ちなみに皆さん、日本にダウンの工場がいくつあるか知っていますか?

近藤 知らないです!いくつあるんですか?

是永 実は3つしかないんです。1つは岩手県の水沢工場、あとはNANGAのダウンを作っている工場が滋賀県に1つ、そしてZANTERのダウンを作っている工場が神奈川県に1つです。3つの中でも最高級のダウンを作れるのが水沢工場なんですよ。日本で最高級のダウンをDESCENTEが作っています。値段ももちろん高いんですが、クオリティは日本一です。

近藤 今のお話、明日からお店でさっそく使います(笑)。

武藤 高級ダウンってたくさんブランドがあると思うんですけど、今回のダウンもひとつは持っていたいアイテムだと思います!

是永 「いつかは欲しい、水沢ダウン」ですね。

近藤 BEAMSはオリジナルのコーデュロイアウターです。生地が特徴的で、太い線と細い線が交互に並んでいる、通称“親子コーデュロイ”といわれるものです。トレンド感のあるゆったりとしたサイジングになっているんですが、その分ゆるくシャーリング加工がされているので、太めのパンツと合わせたときもメリハリが出せるようになっています。マチのついた大きなポケットがデザインのポイントなんですが、収納力もあって実用性に優れています。¥20,000+tax

武藤 親子コーデュロイってかわいい名前ですね。

是永 昔、太い線のコーデュロイが流行った時期があるんですが、太い線だけだとちょっと古っぽく見えてしまうということで、細い線と合わせているんだと思います。

武藤 なるほどー!

近藤 2着目は今若い世代に人気のブランドUNIVERSAL OVERALLの別注アウターです。もとは丈の長いコートなんですが、大胆にバッサリとカットしています。裾のカットした部分をそのまま残しているのでラフさが出ます。ボタンを上2つ開けるとテーラードジャケット風、トップまで留めるとスタンドカラーのブルゾン風に楽しめる2way仕様になっています。これも薄手でかなりゆったりとしたサイズになっているので、レイヤードが好きな方にはかなりオススメです!¥15,800+tax

是永 カットオフされた部分がきちんとステッチで留めてあるので、ほつれないようになっていますね。

近藤 そうなんです!ワークっぽいデザインなんですけど、正装感をテーマにしているのできれいめにも着こなせます!

是永 みなさんありがとうございました!各ブランド、トレンドを取り入れた素敵なアウターばかりですね。

甲斐 今回はカジュアルとドレスをテーマにセレクトしたので登場しませんでしたが、今年ももちろんライダースは人気です。定番あっての、他のアウターという感じのラインナップでしたね!

是永 季節の変わり目はレザーのアウターがいいですよね。

武藤 大分市内だと冬も最高が10℃前後くらいなので、レザーにケーブル編みのカーディガンを合わせるのもオススメです。

甲斐 レザーにニットを合わせたり、マフラーを巻いたりするだけで、暖かい印象になるので、タウンユースにはぴったりですよね。

是永 車の移動が多いエリアだと、丈が長いコートやラフに扱えないコートよりも、丈が短くてコートを着たままでも運転できるものが好まれるような気がしますね。アウターにも地域性や文化がたくさんあって面白いですね。

近藤 今回ためになるお話ばかりで、とても勉強になりました!

 

 NO IMAGES

近藤 慶斗/武藤 美緒/是永 哲平/甲斐 祥之 Kondou Keito/Mutou Mio/Korenaga Teppei/Kai Yoshiyuki/

写真左から
[BEAMS] 近藤 慶斗さん
[BEAUTY & YOUTH] 武藤 美緒さん
[JR大分シティ] 是永 哲平さん
[SHIPS] 甲斐 祥之さん