JRおおいたシティ

MESSAGE

社長メッセージ

  • TOP
  • 社長メッセージ
代表取締役社長 津高 守
代表取締役社長
津髙 守

2015年4月にJRおおいたシティが開業し、大分市の中心部は大きな変貌を遂げました。街を行き交う人々も増えました。街が楽しくなりました。

これは「100年に1度のまちづくり」と呼ばれる大規模な都市計画事業が基盤としてあり、そのうえでJR大分駅の開発が進められたことによるものです。 これからも地域の皆様に愛される施設を、地域の皆様とともにつくっていきたい、と思っています。

そして、次の段階として「外からお客さまが来てくれる大分市中心部になる」ことが重要です。これからが成長を描いていく上で大事なところです。 地域の皆様と一体となって、歴史や文化の面白さ、そして芸術などを含めた大分市の魅力をもっともっとPRし、大分市へお越しいただくことに、JRおおいたシティとして取り組んでまいります。

街の元気なくして駅の賑わいはありません。 街が元気になるには人が元気でなくてはなりません。みんなと一緒に、大分の街づくりをしていきたい、そう願っています。

私たちと一緒に楽しいこと、面白いことをしてみませんか。